日本一長い無料橋!宮古島の伊良部大橋を渡ってみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150501_185144

宮古島に到着すると?

今回の出張先は宮古島でした。せっかくですので宮古島の新しい名所をご案内したいと思います。

その前に、宮古島といえば何を思い浮かべますか?

宮古島といえばまもる君。ご存知の方も多いのでは?

まずはいきなり宮古島空港に着くなりお出迎え!

20140903_092442

 

しかもなんと!まもる君には兄弟がいるって知ってました?

名前は「すすむ君」「いさお君」「たかや君」「こうじ君」「りょうぞう君」「まさお君」「かずき君」「たくま君」「ひとし君」「あつし君」「きよし君」「いずる君」「まさかつ君」「てつや君」「まもる君」「じゅんき君」「としお君」「いたる君」「つよし君」と妹の「まるこちゃん」

よくぞ、こんなに名前つけたな…って感じですね。まぁ、つまりは宮古島内に19体のまもる君がいる模様。しかし、塗装作業などは手作業のため、ビミョーに皆顔が変わっているみたい。

って、こんなことを言ってしまっては元も子もないので19人のまもる君ファミリーであるということで!!(笑)

『余談ですが私の本名、つよしと言います。↑つよし君いるし!!(笑)初めて気づいた時はビビった(汗)でも、私、宮古島の交通安全見守ってないですから!ずっと立っていないですから!!(笑)』

さてさて、上の写真のまもる君は宮古空港の一番左の出入り口の脇に立っています。この、まもる君とお別れをし、いざお仕事へ…

いざ伊良部大橋へ!

そして、仕事が終わって今回密かに楽しみにしていたのは今年完成した宮古島と伊良部島をつなぐ伊良部大橋。ここを渡ってみたかったのです。

20150501_185155

なぜならば、伊良部大橋は、今年2015年1月31日に開通し、橋の長さ3540m、日本最長の無料橋だからです! 日本で一番が、この沖縄の離島にできたのです!

ちょっとこの日は天気が悪くて、海の色、空の色が少し残念でしたが、快晴時には見渡す限りのエメラルドグリーン!

あくまで個人的な見解ではありますが、沖縄各離島を渡り歩きましたが、海の色に関しては宮古島が一番ではないでしょうか? 以前、晴天時に言った時、やはりその青さに感動したことを覚えています。

沖縄って島国ですが、離島ごとにそれぞれの特色があり、それぞれの良さがあります。他の離島については、次の機会にまた詳しく書きたいと思います。

さて、そしていざ橋を渡ってみました!

20150501_184610

長い!

20150501_184634

長い!長い!

どこまでもまっすぐ!!こりゃ気持ちいいですわ♪♪♪

この橋が完成するまでは、橋の先の伊良部島、下地島の住民は定期フェリーで渡っていたそうで、これらの島を、離島の離島なんて呼ばれていたそうです。それほど、交通が不便な場所だったようで、島民はこの橋の完成をたいへん待ちわびていた様子です。

しかし、この橋が完成したことで利便性が向上したことでしょうね。この橋の開通時は全国ニュースでも取り上げられていましたね。

宮古島には何度か来てはいますが、今回初めてこの伊良部大橋を渡ってみて、やっぱり新しいのでとても綺麗で舗装もよく走りやすいこと。そして、とにかく日本一なだけあって、長い!長い!

そしてもう一つ気がついたのは、ところどころアップダウンがあるんですね。なんでだろうと調べてみたら、盛り上がっているところは航路なのだそう。大きなヨットやクルーザーでもくぐれるように、そこだけ持ち上げているのと事。やはり、沖縄は島国であり、海遊びが盛んなところ。個人でボートを所有している人も多いです。リゾートだからやっぱり海でクルージングなんて気持ち良さそうですよね。

うらやましい・・・(笑)

 

感想☆

さてさて、今回の宮古島出張、残念ながらお天気には恵まれなかったですが、暑くも寒くもなく、ちょうどいい気候の中で気持ちのいいお散歩ができました。でも、やっぱり次行く時は快晴の時に通ってみたいですね。きっと真っ青な海を割いて渡るような景観が感じられると思います。

ぜひ、また機会がありましたらその時も書きたいなと思います。

以上、宮古島出張でした!

follow us in feedly