2015年6月8日

出発は羽田空港国内線第2ターミナルから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC01783

そらの玄関口

今日は羽田空港国内線第2ターミナルのご紹介です。
第1ターミナルのメインが日本航空ならば、第2ターミナルは全日空です。
ここもまた、モノレールや京急で行くことができます。

京急線で行くとホームにある青い看板の方へ。ここを間違えると全てが逆方向なのでお間違えのないように。

KIMG0317

こちら第2ターミナルは、プラットホームから改札までが近いです。
エスカレータないしはエレベーターで上がってすぐのところにこの看板が見えたら正解!です。

DSC01781

第2ターミナルは、ANAやSFJ(スターフライヤー)やADO(エアドゥ)やSNA(ソラシドエア)とANA以外の航空機は九州や北海道行きが多いですね。

京急から一つ上がると空港のB1階エリアに到着します。

第2ターミナルは、B1階から5階建てになっています。B1階は、モノレールや京急が乗り入れるエリアとショップがいくつかあります。ちょっと気になるのが「ようじやカフェ」京都のようじやが出すお店なのですが、羽田空港国内線第1と第2どちらにもあるのです。そしてそのコンセプトが1と2では違うのが面白い!

第1ターミナルはカフェなので食事ができます。第2はお菓子や手土産コーナと。知ってしまうと両方行きたくなる?よね。

第2ターミナルには、食事の代わりにカフェの自販機がある。
しかもスゴイことに、このお店のロゴでもある顔入り。

DSC01783

おそらく京急の「羽田国内線ターミナル」駅は、第2ターミナル寄りにあるのでしょう。移動の距離が第1ターミナルに比べると短いです(モノレールは、第1第2とそれぞれの駅があります)。
近代的なこの2つの柱はエレベーター。吹き抜けのお洒落なデザインなのですが、中が少々狭いので…荷物が多い方は、両端にある大き目のエレベーターを使いましょう。

DSC01786

1階は到着ロビー、2階は出発ロビー、3階・4階はショップ、5階が展望台となっています。

出発ロビー

2階の出発ロビーには同じみの電光掲示板。
ここは、ANA意外の航空機もたくさん乗り入れているので?ちょっと大き目の電光掲示板ですね。やはり南のエリアにたくさん飛んでいるのが分かります。

DSC01791

そして、撮影したこの日も人が多いこと。満席が多かったです、みなさんどこに行くのでしょうか(笑)

3階から見る出発ロビー、やっぱり人いますね。3階にもレストランやカフェが何軒もあるのですが、どこも行列です。

DSC01790

そして5階の展望台。

展望台

空港と言えば、展望台!これは絶対に欠かせないと私は思っていますので、私が空港を紹介する時には必ず入っている場所です。第1ターミナルの展望台と比べると広い!
第1ターミナルより1階分低い位置にあるので、飛行機や滑走路がより近くに見えます。ANAの最新機体787や真っ黒いボディーがスタイリッシュなスターフライヤーとたくさんの航空機を見ることができます。

DSC01787

出発する人は、その先の度に思いを馳せ、到着する人は、東京で始まる暮らしに期待をし、出迎える人はあなたのお越しを待つ。空港はワクワクがたくさんです。

follow us in feedly