2015年8月31日

肌寒くなってきた秋こそ外へ出よう。関東のカヌーオススメスポット3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
長瀞

まだまだ暑い日は続いていますが、秋に入りはじめ、少し肌寒くなってきました。

そんな季節の移り変わりを、自然の中から感じてみてはいかがでしょうか。
今回紹介するのは、関東でカヌーを楽しめる3つのおすすめスポットです。

カヌーとは、小舟に乗り、パドルを利用して、川や湖を優雅に漕ぎ進めるアクティビティ。カヌーには何個か種類がありますが、今回オススメするのはカナディアンカヌー。
全長5mほどあるので、他のカヌーよりも浮力が高く、積載能力も高いため、安心して多くの人と楽しめます。

1.群馬 奥四万湖(おくしまこ)エリア

群馬県の吾妻郡中之条町にある四万川ダムによってできた人造湖。大きさこそ小さいですが、透き通ったコバルトブルーが特徴的な湖。人の手によってできた湖でありながら、昔からある天然湖のような美しさがあります。遠くから見るだけでなく、カヌーに乗って近くから見れば、また違った景色を見て楽しめます。

カヌーの後は、ダムの見学がオススメ。まるで西洋のお城のような外観は、訪れた人を驚かせてくれます。ダムの周りには四万川ダムの資料館や、温泉施設がありますので、カヌー以外にも楽しめるスポットが数多くあります。

2.埼玉 長瀞(ながとろ)エリア

埼玉県秩父にある荒川中流域でおこなうカヌー体験。歴史を感じさせてくれる岩肌や、山々の緑溢れる大自然が、そこにはあります。秋の紅葉だけでなく、春は芝桜、夏は避暑を求めてなど、季節を問わず、訪れた人々を癒してくれる長瀞エリア。水に関する遊びが盛んであり、カヌーだけなく、カヤック、ラフティング、魚のつかみ取り、などがあり、1日では遊びきれない面白いアクティビティが、たくさんあるエリアです。

3.茨城 那須 那珂川(なかがわ)エリア

関東随一の清流と言われる、全長約150kmの一級河川。穏やかな流れが中心ですが、時おり激しいスポットもあります。それでも、初心者にとっては体験しやすいカヌースポット。持って行くのは、水着、着替えようタオルぐらいでOKです。レンタルも充実しているので、安心してカヌーを楽しめます。
大自然の風景の変化や、イキイキと動く魚や鳥たちを見ながら、ゆっくりとパドルを漕ぎ進める至福の時間。数分経てば、そこには都会の喧噪はありません。

秋はカヌーを楽しむには丁度良い気候。いつもとは違う目線で見る水面は、迫力満点です。家族やカップルでカヌーツアーを、思いっきり楽しんでみましょう。

follow us in feedly