2015年8月27日

新潟で恋を再び燃えあがらせよう。恋人と旅するオススメスポット3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新潟花火

恋人とデートをする場所…迷いますよね。近くの公園、ウィンドウショッピング、家で映画鑑賞など、お決まりのデートコースばかり。たまには遠くへデートはいかがでしょうか。今回紹介するのは、東京都心からもアクセスの良い新潟県のデートコースにオススメ3選です。

1.柏崎の恋人岬

景勝福浦八景の県立自然公園内に設置されている、日本海フッシャーマンズケープ恋人岬。場所は新潟県柏崎市。空を見上げると、青空の下でカモメが舞っています。まるで、恋人達を祝福するかのようなお出迎え。展望台からは福浦海岸を一望できる絶景ポイント。そこには、訪れた人たちの幸せのメッセージ書かれたプレートがたくさんついています。ショップに行ってプレートを購入して、同じようにメッセージを書きこんで、柵にプレートをつける。最後は記念の鐘をならして、幸せな未来を思い描きましょう。

【住所】新潟県柏崎市大字青梅川 133-1
【問い合わせ】0257-24-6453
【駐車場】普通車50台 無料

2.山古志村(やまこしむら)の棚田

四季折々の豊かな表情を見せてくれる棚田。農村の人々によって、昔から守られてきた階段状の棚田は、今でも美しさは衰えません。山から湧き出る水が田を満たし、その水が空を写し出します。自然と歴史が作り上げた風景は、息をのむことでしょう。
自然の恵みを受けて育った、お米、山菜、とうがらしなど、名産品も豊富です。他にも錦鯉や、牛の角突きなど、今まで見たことがない文化もあります。
見るだけでなく、食も楽しめるデートスポットです。

3.長岡まつり大花火大会

遠出をするならビッグイベントも計画に入れましょう。毎年、8月2、3日にある長岡花火大会は全国から注目されるイベント。花火は白菊3発から始まり、大型スターマインや、ナイアガラ、尺玉100連発と盛りだくさんの内容。花火のプログラム内容は、8月2日と3日は、少しだけ違います。せっかくなの機会なので、2日連続して観覧するのもいいですね。
2日間で80万人以上の人が訪れます。恋人同士で見るなら、有料観覧チケットを購入するのはいかがでしょうか。せっかくの遠出の旅行は、計画的に楽しむのがコツです。

まとめ

マンネリ化したデートを打破したいと思っているカップルには、遠出の旅がオススメです。恋人岬でこれからの思いを描き、文化の歴史に癒され、夜空の芸術を2人で楽しむ。
新しい体験によって、新しい幸せな未来が生まれるかもしれません。

follow us in feedly