2015年7月14日

Facebookで自慢できる事間違い無し!意識高い系の国内観光地7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
onomichi

 

一度は見ておきたい絶景とか、死ぬまでには行っておきたい場所とか、確かに、新しい見聞、非日常の体験が「旅」の目的。それも、できるだけ文化とか、芸術とか、思想とか、宗教とか、内面的なものを感じとれる場所のほうが、価値観レベルでの刺激が期待できそう。そんな旅の7選をご紹介します。

 

【北海道】美瑛の丘で巨大なキャンバスを見る旅

image002
美瑛の丘は、自然というアートを描いた巨大なキャンバス。ラベンダーやひまわりが、丘を絵画のように彩ります。

「パッチワークの路」と呼ばれるエリアは、その名の通り、花や農作物が、パッチワーク模様を織り成します。また、CMにまつわる「セブンスターの木」や「ケンとメリーの木」などと呼ばれる木が、丘の上にぽつんと立つさまも、殊に絵画的。

「パノラマロード」と呼ばれるエリアは、十勝岳の麓に広がる広大な丘陵地。自然が豊かなエリアで、いくつかの展望公園からは十勝岳連峰を望み、雄大でダイナミックな眺望が魅力。非日常的なスケール感が、あなたの右脳に刺激を与えます。

 

 

【金沢】兼六園周辺で伝統工芸の粋に浸る、温故知新の旅

kenrokuen
金沢は江戸期、加賀百万石、前田家の城下町として、江戸、大坂、京に次ぐ大都市でした。その文化に裏打ちされた、九谷焼、加賀友禅、加賀繍、金沢箔などの、全国有数の伝統工芸が息づいています。

金沢最大の観光スポット「兼六園」の周辺には、それら伝統工芸に纏わるギャラリーなどが集中します。古美術の名品から現代作家の秀作までがコレクションされ、作家によるワークショップや、蒔絵体験、金箔貼りの体験、加賀友禅の絵付けなどのプログラムが楽しめます。

そして、おすすめは「21世紀美術館」。ここは現代美術のコレクション。ですが、コンセプトが「金沢の工芸に刺激を与え、新しいものを生み出す」といったもの。対比的な刺激が楽しめそう。

 

 

【京都】侘び寂びの銀閣界隈、哲学の道で思索にふける旅

世界遺産の「銀閣寺(慈照寺)」は、室町後期の東山文化を代表する侘び寂びの世界。そして、庭の白砂の砂盛り、「向月台」と、波紋を表わした「銀沙灘」などは不思議な造作で、殊に哲学的。

そして、銀閣寺に始まる「哲学の道」は、永観堂まで1.5kmほど続く遊歩道。琵琶湖疏水に沿いの、春の桜のトンネル、夏はホタル、秋には紅葉を愛でる、京都一の散策スポットです。哲学者、西田幾多郎や田辺元らが散策したため、その名を得ました。

道沿いのカフェ歩きや、神社、お寺めぐりも楽しめます。侘び寂びの趣きを感じて、思索にふけり、感受性を高めましょう。

銀閣寺

 

 

【和歌山】悠久のパワーを感じて高野山の心に触れる旅

高野山は紀伊山地の標高900mの山上に弘法大師、空海が開いた密教の聖地。1200年もの歴史をもち、世界遺産に登録されています。

天空の宗教都市には117の寺院が在り、日本を代表するパワースポットともされ、山上には荘厳な空気が漂っています。

見どころは、弘法大師が曼荼羅の思想でつくったという壇上伽藍や総本山、金剛峯寺。そして、弘法大師の聖地が奥の院。古杉が聳える参道に20万基の墓石が並び、不思議な空気感に包まれています。最奥には弘法大師の御廟。ここは高野山最大のパワースポットです。

高野山の人々は、弘法大師のことを親しみをこめて「お大師さま」と呼びます。また「お大師さまは、今も奥の院で瞑想されています」と語り、お大師さまの食事が、毎日、御廟に運ばれます。

お大師さまは御廟の内で生き続け、迷える人や苦しむ人を救うために、永遠に祈り続けているのです。高野山参拝では、お大師さまの許に泊まる「宿坊」がおすすめ。

image006

 

 

【広島】尾道の路地を逍遥、自宅カフェめぐりと町猫に会う旅

尾道といえば瀬戸内海に面した坂の町、独特の景観から映画のロケ地として使われました。小津安二郎の「東京物語」や、大林宣彦の「転校生」「時をかける少女」「さびしんぼう」の尾道三部作などは、この町を有名にしました。

一帯は山手と呼ばれ、多くの文人、墨客に愛された感受性の高い町。林芙美子、志賀直哉などが居を構え、尾道を舞台とした作品を発表しました。

坂道から瀬戸内海の景色を楽しみながら、不思議な空気感をもつ路地の散策は楽しいものです。そして流行(はやり)は、町猫の写真を撮ること。

また、古民家や自宅を改造したカフェがおすすめです。店内には、お決まりのように何らかのコレクションが並べられ、窓からは尾道水道と尾道大橋の眺め。そこには、ゆったりとした時間が流れています。そして、美味しいコーヒーとスイーツ。坂の町のカフェめぐりで、感受性を高めてみましょう。
onomichi

 

 

【広島】厳島神社は美の極致、アートとして神社を愛でる旅

厳島神社は宗像三女神を祀り、日本三景のひとつとされる名勝。海中に立つ大鳥居や、国宝の社殿群が海に浮かぶさまは、殊に圧巻。

平安末期、平清盛は瀬戸内海航路を整備、海上交通の守護として厳島神社を庇護しました。厳島神社の海上の社殿は、清盛の寄進とされ、平安期の寝殿造りの粋を極めたものといわれます。

前方の海上に聳える大鳥居、背景の弥山の緑、朱塗りの社殿群と青い水面の対比など、すべてが計算し尽くされ、最大の魅力は瀬戸内海の干満差を使った演出。社殿は、潮が満ちると海に浮かび、潮が引くと高床のさまを見せることで、時間とともにその表情を変えます。

平安期の浄土信仰における、極楽浄土を現出させたという美の極致。清盛の平安的センスともいわれます。

厳島神社では欧米からの観光客をよく見かけます。厳島神社の美しさは世界有数のもの。海の女神たちの存在と浄土の思想、そして、平安の感性の上に成り立った、奇跡ともいえる建築。殊に、アートとしての神社建築です。

image008

 

 

【鹿児島】ヒーリングスポット屋久島で、森羅万象を感じる旅

屋久島は九州最南端に浮かぶ島。島の中央には九州最高峰の宮之浦岳などの山々が聳え、洋上のアルプスとも呼ばれます。

島の殆どが原生の森で、樹齢、数千年ともされる縄文杉など、太古の自然が満ち溢れています。

また、屋久島は、島全域がヒーリングスポットともされます。屋久島は雨が多く、それが屋久島のパワーの秘密のようです。水と緑が浄化のエナジーとなり、島全体に溢れています。雨は苔を育て、深い森をつくって水を循環させます。そして、杉の木に抗菌性の樹脂を分泌させ、長寿にさせて「屋久杉」を生みました。屋久島の雨は森羅万象のエナジー。

屋久島のシンボル、縄文杉は樹齢3000年~4000年といわれ、屋久島最大のパワースポットとされます。また、樹齢3000年とされるウィルソン株では、切り株の中から上を見上げると、ハート型の空間から光が差し込み、恋愛運上昇のパワースポットとされます。

白谷雲水峡は、映画「もののけ姫」の舞台となった神秘の森。ここでヤクシカに出会えれば、最高のヒーリングでしょう。

屋久島のパワースポット巡りは、現地オプショナルツアーがおすすめです。 縄文杉、ウィルソン株へのトレッキングや、白谷雲水峡をセットしたものなど、コースは多彩です。

image010

 

 

「意識高い系」の観光地は、やはり、個性的で、輝きを放つ魅力のあるところ。もちろん、非日常の匂いぷんぷんで、すこし、マニアック。それも、できるだけ文化とか、芸術とか、思考とか、内面的なものを感じとれるほうが、心地よさそう。

 

 

 

follow us in feedly