南の島の空飛ぶジンベイザメ☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140417_163903

沖縄離島を中心にフライトしているジンベイジェット

那覇空港を中心にフライトしているJTA飛んでいること、日本トランスオーシャン航空。

その中で、2機だけ存在する特別機。それがジンベイジェットです。

1号機ジンベイジェットは青色、2号機はピンク色。その名もピンクジンベイです。

今回はこのピンクジンベイに乗ってきました。

20140417_163903

美ら海水族館とのコラボレーション

このジンベイジェットは沖縄県本部町にある海洋博記念公園内にある黒潮の海の大水槽で有名な美ら海水族館とのコラボレーション企画で作られたとのことです。

海洋博記念公園とは昭和50年に開催された沖縄国際海洋博覧会の跡地で、もともとそこに水族館はあったのですが、一般的な小規模の水族館でそんなに目立ったものではありませんでした。

しかし、2002年10月に新しく完成し、当初は世界最大のアクリルパネルを使用した大水槽としてギネスにも認定されていました。その水槽にジンベイザメを3匹飼育しており、美ら海水族館の代名詞とも言えるのがこのジンベイザメです。そのジンベイザメをモチーフにしたのがジンベイジェットです。

2012年12月に1号機の青色が就航。そして2014年1月にピンク色が就航しました。

運行区間は都度変更されることがあるようですが、主に那覇ー石垣、那覇ー宮古、那覇ー福岡を運行しているようです。

いざ飛行機へ!

さて、搭乗手続きも完了しいざ飛行機へ!

・・・・・・しかし、、、

20140413_120813

すっごい人、人、人・・・汗

今回はGWということもあり、やはり沖縄、やっぱり観光地なんですね。住んでると忘れる・・・汗

ただし、これは時間帯による影響が大きいです。おおよそ11時半〜14時くらいの間は分刻みで搭乗が密集しており、この時間帯にかぶる可能性がある場合は、搭乗時刻の1時間は前に手荷物検査場を並んでおいたほうが良いです。

わたし、違う路線ですが30分前に並んだら、乗れなかったことがありました。

現在、那覇空港に第2滑走路の建設計画があるようです。以前からこの混雑は問題になっていたようで改善策として進められているのでしょう。また、那覇空港は自衛隊の基地も隣接しており、戦闘機の離発着もあります。前に一度戦闘機の飛び立つ瞬間を目の当たりにしましたが迫力がすごかったです!沖縄観光の際は、そんなところも気にしてみてはいかがでしょうか?

さて、今回は30分程度で保安検査を抜けることができました。やっとこさ搭乗口へ到着。長く並んでたおかげであっという間に搭乗開始しました。

20140716_070204

間近で見ると可愛らしいこと♪子供が見たら大喜びでしょうね。

ご家族で沖縄に来られる際は、しかも離島に行かれる際はジンベイジェットを狙ってみては?

それではいざ搭乗♪まぁ、搭乗に関しては他の飛行機と変わらないんですけど(笑)

機内もフツーかな…なんて思ってたんですけど、びっくり!!!

20140301_105450

些細なことですけど、シートにもひと工夫♪

まず、シートの点々はジンベイの模様を模しているそう。頭の部分にもジンベイがチューしてる(*^^*)可愛らしい♪♪♪

今回はプラス1000円で乗ることができるクラスJシートというものを使用しました。座席もやや広めにできており快適です♪

JTAは近距離区間の運行なのでファーストクラスは基本的にありません。機体もJALに比べると小型なのでその分クラスJシートが多めに設定されています。わずか1000円で利用できますので是非オススメです!

もう一つおもしろネタ♪JTAではご搭乗の挨拶としてCAのお姉さんがはじめの挨拶をする際に、沖縄の方言、ウチナーグチで紹介するんですよ!是非乗られた際にはどんな挨拶か楽しみにしてみてください。

実際に乗ってみて

ジンベイジェット、特に特にピンクジンベイはまだ新しいこともあり内装も綺麗でとても快適な移動ができました。

南の島に来るときはぜひジンベイジェットを探してみて下さい。とても可愛らしい飛行機です。

まさしく空飛ぶジンベイザメです!離島巡りの際はぜひ乗ってみてくださいね♪

今回は石垣島への出張でした。石垣島のワンショットもおまけに♪島の紹介はまた改めて…

DSC_0706

ご覧頂き、にふぇーでーびる(ありがとうございました)

follow us in feedly