2015年6月1日

出発は羽田空港国内線第1ターミナルから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
KIMG0325

空の玄関口

今日は、羽田空港国内線第1ターミナルをご紹介。
東京の空の玄関口、羽田空港は、国際線ターミナルが出来たり、滑走路の増設でますます活気づき、日本が誇る最大の空港です。

羽田空港へは、モノレールや京急空港線で。国内線は、第1ターミナルと第2ターミナルの2つに分かれていますのでご注意を。京急の場合には、国内線ターミナルに着く駅は1つなのですが、モノレールは、第1ターミナル駅と第2ターミナル駅と2つあります。

KIMG0317

第1ターミナルは、JALなど。第2ターミナルは、ANAなど。乗る飛行機によってターミナルが異なります(これよく間違える人多いんだな~)。
モノレールは比較的羽田空港入り口に近いところに着くんだけど、京急は着いた駅から空港の入口までに以外と距離があるのでプラス5分は余分に見ておいた方が無難。
ターミナル1。

KIMG0318

1Fが到着ロビー、2Fが出発ロビー、3~5Fがレストランやショップ、6Fが展望台です。
どれだけ店あるんだ!っていうぐらい。これと同じ規模のものがターミナル2にもあるんですよ。

ちょっと思ったのが、到着ロビーって滞在時間少いよね?迎えがあったり、バスの時間があったりで目的地がココデでないことが多いわけだからな~。意外とお店があるので驚き。

到着ロビー

1Fには、ホテル「First Cabin」。このホテルのコンセプトが機内。室内は、ファーストクラス風のビジネスホテルです。
国際線へのトランジット滞在などに重宝できますね。

そして、飛行機好きは必見の飛行機グッズショップ。
このターミナルはJALやワンワールドグループ専用なので、グッズもJAL多し!

出発ロビー

そして2Fの出発ロビーは、到着ロビーに比べるとかなり人でごったがえしています。普通の日ですら結構いるので、連休や長期休みになると・・スゴイことです。

飛行機に乗る人は必ず通るのがココです。
国内線線の電光掲示板は意外に小さい~と思ったのは私だけでしょうか。一番最初に大きな電光掲示板を見た時には「これぞ空港だ!」と大興奮したものです。

成田や羽田の国際線ターミナルよりはるかに広い羽田空港国内線第1ターミナル。一番奥の端っこはスカイマークのカウンターなので、スカイマークに乗る方、意外と距離があるので心得てくださいね。

展望台

最後は6Fの展望台へ。

KIMG0325

国内線を利用する人ってよく考えたらあまり展望台で飛行機を見てゆっくり~なんてことしないですよね。国際線の展望台に比べるとややこぶりのように見受けられます。目の前は搭乗ゲートや滑走路。ここはJALエリアなので、JALの機体でうめつくされています。

目の前の滑走路には着陸する飛行機を間近で見れます。時間ができた時には良い暇つぶしになります。

出発する人は、その先の度に思いを馳せ、到着する人は、東京で始まる暮らしに期待をし、出迎える人はあなたのお越しを待つ。空港はワクワクがたくさんです。

follow us in feedly